エッセイ

本音を装った冗談への正直な対処法

どみ子
スポンサーリンク

はじめに

人の悩みにはさまざまな種類がありますが、大きく分けると健康、お金、人間関係、キャリアの4つに分類されるといいます。これをHARMの法則といわれています。

年代別でジャンルごとに細かな悩みはあるのですが、大きくわけて4つのジャンルは全世代の悩みです。

その中でも特に人間関係の悩みは多岐にわたります。B型・魚座・ポジティブ(能天気)の私が体験に基づいた、「気づき」についてお話しします。


1. 冗談が過ぎる人たち

誰しも、日常の中で冗談を言うことがあります。

冗談は、場を和ませたり、笑いを誘ったりするためのもの。

しかし、時にはその冗談が人を傷つけてしまうこともあるのです。

例えば、こんな冗談を言う人はいませんか?

これは私の周りで起こったひどい冗談ですが。。。

  1. 「化粧濃すぎてお化けみたいになってるよ……冗談だよー。あははは」
  2. 「はい、〇〇さん。みんなのお会計お願いしますね……冗談ですよー。あははは」

こんな冗談を聞くと、「絶対本心だろ!」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

②については同じ人がよく使っていて不快でした。セコい。

言われた側も若い子に言われたので、時々飲み代の一部を支払ってくれていましが、一緒にいた私としては、こんなところで恩を作りたくないと思っていました。


2. 若い頃の経験と気づき

若い頃、私は冗談で傷つくことがよくありました。

例えば、「えっ!?そんな風に私のこと思ってたんだ」と笑いながらも心の中で傷つくことがありました。

相手は「冗談だよー」と言えばOKと思っているのかしら??

でも、先日ふと気づいたことがありました。

ある場面で、個人を批判するような冗談をしていたAさんに対して、Bさんが返答に困って笑っていました。

そこで私は、「絶対Aさん、今のは本心じゃんー。ひどーい!」と笑って言いました。

その瞬間に気づいたのです。冗談は場を和ませるためのもので、個人を批判するような冗談は本心だと。


3. サティヤ・・・正直であることの大切さ

なぜその場で思ったことを言うようにしているかと言うと、私には「正直であること」というポリシーがありました。

これは、当時通っていたヨガ教室の先生から学んだ「サティヤ」という概念から来ています。

サティヤは、言葉や行動、考えにも誠実であることを求めます。

自分の思いが形になったのが行動であり言葉なので、心の状態を健やかに保つことがポイントです。

これにより、人間関係に調和を保つ言動が選択でき、自分の心の平和さを保つことに繋がります。


4. 実際の私の対処法

具体的な対処法はシンプルです。冗談だよ〜と言われた時には、「それって本心っすよねー」と笑って突っ込みましょう。例えば。。。

  1. 相手が困っている場合
    • 私:「それって本心でしょーあははは」
    • 相手:「だって、困ってたんだよ」
    • 私:「そうだったんですね。ごめんなさいね。気をつけます」
  2. 容姿などのきつい冗談を言われた場合
    • 私:「それって本心でしょー。傷ついたー」と笑いながら言う
    • 相手:「ごめんごめん。冗談だってー」
    • 私:「傷つくから二度と言わないでくださいよねー( ´ ▽ ` )」

これにより、相手にも気づいてもらえ、自分も正直でいられるのでストレスは小さく済みます。

①の場合のように、相手の本心を知り、自分に対して困っていたことを冗談混じりで伝えていたことに気づけ、お詫びし、反省することもありました。

②のように、喧嘩にならずに自分の気持ちを言えたのでスッキリしたことも。


5. 学びポイント:冗談とコミュニケーション

ここで、冗談とコミュニケーションの関係について少し考えてみましょう。

冗談は、適切に使えば場を和ませる効果がありますが、不適切に使うと人間関係を傷つけることがあります。

冗談を言う側も、言われる側も、以下のポイントに注意することでより良いコミュニケーションが取れるでしょう。

  1. 冗談の内容に注意する:相手の容姿や個人的な問題を冗談にするのは避けましょう。冗談の内容が相手を傷つける可能性がある場合は控えるべきです。
  2. 相手の反応を観察する:冗談を言った後、相手の反応をよく観察し、不快そうにしている場合はすぐにフォローしましょう。
  3. 自分の本心を見つめる:冗談として言ったことが実は本心ではないか、自己反省することも大切です。もし本心であれば、直接的に伝える方法を考えるべきかもしれません。
  4. 正直なコミュニケーションを心がける:お互いに正直でいることで、誤解やストレスを減らし、より健全な人間関係を築くことができます。

まとめ

相手の言動に振り回されないためには、正直に気持ちを伝えることが大切だと私は思います。こ

れが、冗談混じりで本心を言う人への対処法です。

また、冗談の使い方にも注意し、より良いコミュニケーションを心がけると良いかもしれませんね。

本日も最後まで読んで下さってありがとうございました( ´ ▽ ` )



ランキングに参加しております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
スポンサーリンク
ABOUT ME
どみ子
どみ子
40代 ワーママ
40代でリノベした1児のワーママ 片付けが苦手→断捨離が好きなシンプリスト 「中道の精神」を意識し精進中
<保有資格> ・整理収納アドバイザー1級 ・宅地建物取引士

記事URLをコピーしました